FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

パワースポット

2010.05.12(22:11)

日曜日。母の日のプレゼントを渡す為、実家へ行った。

母は仕事の為居らず父へプレゼント(大福)を渡し、小一時間ほどその日の競馬の事などを談笑し何故か大福を二つ貰い実家を出た。

そのまま定例散歩のために近くの公園へGO。

歩いてすぐの陸上競技場で大学生か高校生らしき一団が走っていた。すげぇ大きな声でキャピキャピしてて、
うぉぉ若いな~。元気だな~。ピッチピチしてるな~。混ざってこよ~かな~。とか話してたら、

「おっさんが入って行っても追いつけないしょ」ってめっちゃ笑顔で嫁に言われた。

それでもめげずに、若い娘とキャピキャピしたいな~とか言ってたら返事してくれなくなったので話題を変えて大人しく歩いた。


嫁の友達情報で、近くの神社にパワースポットなる木があるらしく行ってみた。
二人ともあまりパワースポットの意味を分かっていないが、お金を供えて安産祈願して、神聖な水を飲んで神頼み。
お願いします。


その後歩いていると少年野球がやっていたので、ふら~っと行ってみると、目の前を女の子が走って行った。

あれ?姪っ子だ。

っと思い、とっ捕まえて話を聞いてみると甥っ子のチームの試合らしく、しばし観戦。

甥っ子のチームが勝って、一言話してから帰ろうと待っていると、お父さん方がグラウンド整備を始めた。
これには正直驚いた。昔は子供たちで整備してたもんだけどなぁ。自分たちで使った場所は自分たちで綺麗にしないといけないんではないだろうか。

む~ん。と考えていると、

後ろから姪っ子に肩車してくれと頼まれた。

まかせんかい!

と天高くしてやると、姪っ子と遊んでいた5.6歳の女の子も私も私もと纏わりついてきた。
人生で三度あるといわれるモテ期が到来したかの如くのモテっぷりである。

よっしゃー!

と順番に肩車したりして遊んだり、極めつけは一人を肩車して二人は腕にしがみ付いてグルングルン回したりして遊んだった。

そんなことをしていると甥っ子が戻ってきたので少し話して別れた。


また歩き始めると、嫁がニヤニヤしながら
「パワースポットって願い叶うんだね~。安産なるわ~」と言ってきた。





なんで急に?と聞くと

「だって、よっち。がさっき言ってた若い子とキャピキャピしたいな~っての叶ったじゃん♪」

ぬおっ!

そういえばそんなこと陸上競技場で言ってたかも。。。


しかし断じてパワースポットではそんなお願いしていなく、真剣に安産を願っていた旨を説明しても、鼻で笑われて取り合って貰えなかった。


本当に安産を願っていたのである。




本当なんだよ。
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yotti0706.blog2.fc2.com/tb.php/19-4bdb1cd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。