スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

右手。

2010.05.31(21:10)

産まれた産まれた。

いやぁ産まれました!一週間のご無沙汰でした!
母子ともに異常なし。元気です。

出産。なかなかに壮絶でした。もしかしたら平均的なお産だったのかもしれないが、自分的には凄かった。
やっぱり人を一人誕生させるというのは大変な事だと思った。というか、感じた。


土曜日(22日)
もともと検診の日だった嫁は、自分は仕事だったので嫁両親と病院へ。
昼休みに結果を連絡してくれることになっていた。嫁から電話が来たので出てみると、

「入院になりました」



えぇー!!

まさに青天の霹靂。いや、いつ産まれてもおかしくないことは分かっていたのだけど、何というか。
今朝も全然お腹痛くないし、まだまだだと思うみたいな話をしていたし。

どうしてだ?

いや、出産てそんなもんか。はぅ!焼き肉とオロCか!?

でも急に入院って。すぐ病院に行った方が良いのか!?

と、パニック。ワニワニパニック。

嫁の話を落ち着いて聞いてみると、何やら高位破水(子宮口には羊膜があるにもかかわらず羊水が漏出すること)が起こっているらしく、自然陣痛も来ていないのだが、誘発錠剤を使っていくことになったという。10:00頃から飲み始めたが、陣痛も来ないし助産師さんには今日は産まれない。明日促進剤を使って産まれるだろうと言われた。とのことだったので、仕事が終わったら病院に行くことに決めた。

そうはいっても、なかなか仕事に身が入らないというか何というか。。。
大丈夫だろうかとか、もやもやしていると、また電話が。


「陣痛キター!!!」

「イテー!!!」


ぇぇー!!!今日産まれないんじゃないんですかー!

慌てて上司に早退のお願いをして、会社を出た。
そっからはもう、ウサイン・ボルトもびっくりの速さで走った。
野を越え、山を越え、嫁のためにメロスは走った。


実際には野も山もないんだけど、急いで病院へ。
17:00到着。嫁両親にお礼を言い交代。嫁に話を聞く。
13:00頃から5分間隔の陣痛始まって、今は3~4分間隔になっている。
嫁も助産師さんから錠剤はそんなに効かないし、今日は産まれないからと何度も言われていたのでびっくり!そしてめっちゃ痛い!
嫁を落ち着かせるために錠剤はあまり効かないと言ったのか、本当に効き目があまりないのかは今となっては謎。
たまたま自然陣痛が始まったのだろうか?

う~~ん。


ぐぁ!そんなの関係ねぇ!

陣痛が始まったのは事実。頑張ろう!ということで、嫁の指示により腰さすり開始。
最初サワサワとさすっていたのだが、もっと強く!ということでワッシャワッシャとさすったった。



うぉぉー!手イテー!!!

嫁の服の上からさするので掌が熱い。燃えるように熱い。
急遽、嫁父に軍手を持ってきていただく。

右手に装着。


これは良い。
今思うにこれが無かったら今頃右手無くなってたんじゃないかと思う。。。


続く



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト





2010年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 右手。(05/31)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。